2016-05 - お知らせ
お知らせ 

2016.05.13


第1回定例研究会のご案内☆

今年度の京都ネット定例研では、去る4月23日に開催しました京都ネット第19回大会のテーマに取り上げましたコンクリートのひび割れを取り上げたいと思います。

第19回大会では、『ひび割れ』に関する38判例を集積し分析を行いました。大会では、限られた時間の中での報告ではありましたが、裁判例上、乾燥収縮クラックについてこれを瑕疵とするものと瑕疵ではないとするものが分かれていることや、瑕疵原因が明確ではないにもかかわらず瑕疵とする裁判例があるなど、大変興味深い報告がありました。他方で、『ひび割れ』に関する原告側(施主側)の戦い方が必ずしも十分に整理されていない印象も受けました。
そこで、今年度の京都ネットでは、集積した『ひび割れ』裁判例をさらに掘り下げて分析し、施主側からの『ひび割れ』の争い方を整理し、今後の被害救済に繋げていきたいと考え、今年度の定例研テーマに取り上げました。

また、来る6月4日、5日には、大阪で全国大会が開催されます。同大会では、全国ネット設立20周年を記念して、この20年間の実績を振り返るとともに、残された課題をテーマに開催されます。欠陥住宅紛争の最前線を知る上で大変有意義な大会になると思われますので、京都ネット会員にこれを還元すべく、その報告もあわせて行います。
皆様、奮ってご参加下さい。
                                          記
【定例研究会】

日   時 2016年(平成28年)6月23日(木) 18:00~20:00

場   所 京都弁護士会館3階 会議室
(富小路通丸太町下ル・裁判所南東、夜間入口は会館西側になります)

事例報告 『ひび割れ』判例分析チーム


参加費用 会員:無料 / 一般参加者:1000円

 

2016.05.12


輪読会【会員限定】

次回の輪読会についてご案内致します。

日時:5月20日(金) 午後6時~

場所:御池総合法律事務所

 

 

書籍は引き続きリーガル・プログレッシブ建築訴訟(青林書院)を使用致します。

 

範囲:

 

第Ⅱ部第1章〔4〕「施工上の瑕疵に関する請負人(施工者)の責任の法律構成

p.183190

 

同章〔5〕「施工上の瑕疵に関する売主の法的責任」(p.191208

 

ご担当:冨山はな弁護士

 

2016.05.12


第40回大阪大会のご案内☆

日時: 6月4日(土)13:00~18:00

        6月5日(日)10:00~13:00(いつもより1時間遅い)

場 所:大阪市住まい情報センター3階ホール

大阪市北区天神橋6丁目4-20 06-6242-1160

参加費用: 弁護士・建築士・研究者:4,000円,一般:2,000円

*資料等の量によっては増額することもありますので,ご了解ください。

内容:

   6月4日(土)【1日目】

 ①熊本・大分地震被害報告(予定)

 ②講演「欠陥住宅紛争事件の総括(解決した問題・残された問題)

 立命館大学法科大学院教授 松本克美

 ③リレー報告「残された問題点」(各地域ネット)


   6月5日(日)【2日目】

 ①残された問題点についてのディスカッション&アピール(予定)

 ②判決和解事例報告

<< 1 >> 1ページ中1ページ目
  • カレンダー

    <<2016年05月>>
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031